北海道室蘭清水丘高等学校
  Hokkaido Muroran Shimizugaoka High School

清風万里  清い風となって世界を駆けよう


 姉妹校

 語学研修

 英語教育

 国際交流


国際交流

姉妹校との交流

 本校は、アラスカ州の学校との交流を通してアラスカについての理解を深めるとともに生徒の国際的視野を広げることを目的に、アラスカ州シトカ市にあるアラスカ州立マウント・エッジカム高校と1986(昭和61)年6月より姉妹校の提携をしています。

 提携の2年後,1988(昭和63)年にマウントエッジカム高校から10名の代表団が来校して以来、交換留学生や訪問団を派遣し合っています。
 2008(平成20)年5月にアラスカから8名(生徒6名、教員2名)の訪問団を受け入れ、同年9月には本校から9名の訪問団を派遣して、大変活発な交流を行いました。

本校では3年に一度の周期で訪問団を派遣しており、平成26年度は第6回目となる訪問団12名(生徒10名・教員2名)を派遣してきました。

Mtエッジカム高校へ行ってきました!

 今年度は、第7回目となる訪問団10名(生徒8名・教員2名)を派遣。
9月16日に新千歳を発ち、24日までの9日間の日程で派遣され、姉妹校の寄宿舎に姉妹校の生徒と寝泊まりを一緒に生徒の日常生活を体験し、無事に24日の帰国しました。
 休日や放課後には、姉妹校の生徒とカヤックを体験してアラスカの自然に触れるほか、街に一緒に買い物に出たり、日本ではないハグタイムやボンファイヤー夕暮れにたき火を囲んで、ウインナーやマシュマロを焼いて食べたりという、貴重な経験をしてきました。

 また、本校や日本の文化の紹介を行って、マウントエッジカム高校生徒の前で書道パフォーマンスや書道、折り紙、みたらし団子、着物の着付け、お祭りの型抜き体験などを紹介、日本語授業の生徒さんたちにとっても喜んでもらいました。

 有意義な体験を、今回もたくさんしてきました。写真は随時紹介していきたいと思います。

 この姉妹校訪問団は3年ごとに行われています。
3年後に実施される派遣団にこれを見ている皆さんの中には、参加している人がいるかもしれません。


Mt.Edgecumbe High School
Mt.Edgecumbe High School

語学研修

北海道・アルバータ州(カナダ)高校生交換留学

  平成29年度は,北海道・カナダアルバータ州高校生交換留学促進事業により、カナダのHarry Ainly High School(ハリーアインリー高校)からArina Yablokoba (アリナ・ヤブロコバ)さんが来校。この地域のお祭りや日本らしい学校行事(運動会)などにも参加、留学の最後は修学旅行で交流を深めました。
Arina
 また,交換留学生として2年2組の小川千晴さんがカナダのHarry Ainly High Schoolへ行き、11月7日から1月8日までの約2ヶ月間の留学生活を送りました。日本では見たことのない大きなクリスマスツリーなど、外国のクリスマスを体験して、カナダでも多くの友人を作って帰ってきました。

 近年は、毎年この交換留学生に応募し採用されているので、室蘭清水丘高校の夏休み明けは、留学生がいるのが当たり前の光景になっています。


英語教育
English Day

  室蘭清水丘高校伝統のEnglish Dayが10月6日(金)に行われました。
本校のEnglish Dayは1994年(平成6年)から続いている伝統行事です。

 英語科の行事として始まりましたが、3年前の英語科閉科後は、普通科の英語の選択授業をとっている2・3年生が伝統を受け継いで現在に至っています。

 今年は
Presentation on Sister School in Alaska (Alaska Students)
One Day at McDonald's (3rd Year Current Engrish)
Popular Song Medley (International Club )
Variety Show (3rd Year Engrish Expression U Class 1)
Sazae-san,What's in the Box?, Ninin-baori in English(3rd Year Engrish Expression U Class 2)
Famous Movie Scenes(2nd Year Engrish Expression U)
Snow White ((3rd Year Engrish Expression B)

 午後からは本校のALTとゲストとして招かれた近隣のALTの先生方によるワークショップが行われました。
 午前、午後とも盛りだくさんの内容で、参加した生徒たちは英語付けのイベントを一日楽しんでいました。




北海道・内モンゴル協会主催高校生派遣に参加・現地学生と交流


  本校は、真の意味での国際人を目指して、英語圏だけでなくアジアの国々にも積極的に交流をしています。一昨年度は、韓国・済州外国語高等学校との交流を行いましたが、本年度は内モンゴルへ生徒2名を派遣しました。
 内モンゴルの大草原の中に建つパオに宿泊したり、現地、中学、高校生との交流を楽しんできました。
 
>内モンゴル高校生訪問団記録